低価格帯の王者 - Hydro S

低価格帯の王者 - Hydro S

今回取り上げるのは、老舗電源メーカーのFSP GROUP Inc.(本社:台湾)から半年前に発売された、エントリー向け電源ユニットの「Hydro S」シリーズだ。80PLUS SILVER認証かつケーブル直結式というコスト意識を感じさせる仕様ながら、独自ICを用いた設計で信頼性の高さを追求した製品。かつてのヒットシリーズを置き換える価格帯に投入された、期待のコストパフォーマンスモデルを検証していこう。

電源の老舗 FSP

電源の老舗 FSP

PC向けの電源ユニットを手がけるメーカーとして、FSP GROUP Inc.(本社:台湾)はとびっきりの老舗として知られる存在だ。創業は1993年に遡り、1995年にはIntelのシード提携企業として、世界初のATX電源を市場に送り出した実績をもつ。他ブランドへのOEM供給も多く手がけるほか、産業用・医療用の電源ユニットに至るまで、幅広く製品を展開。電源ユニット全体の生産では世界でも五指に入り、特に80PLUS認証を取得したモデルの製造数は世界一を誇る。

ATX電源ユニット『HYDRO G PRO』を発売

ATX電源ユニット『HYDRO G PRO』を発売

HYDRO G PROシリーズは90%以上の高度な変換効率を有し、80 PLUS GOLD認証を取得しています。産業グレードの電源「ユニークな防湿コーティング」プロセスを使用して、耐湿性、防塵、防錆を強調し、厳しい環境で優れた安定した電気性能を確保し、ユーザーの安心と安全な使用体験を提供します。

FSP JAPAN Twitter

FSP JAPAN Twitter

フォローFSP JAPAN 公式ツイッター

2021 By FSP GROUP All rights reseved.